職人ビレッジでYouTube勉強会開催します~販促技255

栃木県那須塩原市の職人ビレッジでYouTubeの勉強会を開催します。

職人ビレッジでは春のころから8か月で11種類のセミナーを開催してきました。
そのアンケートを集計すると、今、一番学びたいのがYouTubeということがわかります。

小さなお店が自分で発信できるメディアとして、昔から考えていくと・・・
掲示板、BBS、チャット、ブログやSNSのツイッター、facebook、インスタグラムだなどがあります。

文字が中心だったころから、写真を簡単に扱えるようになり、最近では動画も簡単に使われるようになりました。

スマートフォンの普及や通信環境の進化、近い将来使われ始める5Gなどもあり、これからは動画での情報発信がますます必要とされるでしょう。

ただし、今までの文字~写真~動画と変化してきた流れとは少し違うことになるでしょう。

それぞれのメディアの中で、全利用者のなかで情報を発信する人が、個人的感覚ですが・・・
文字だと50%を超えるかもしれません
写真を利用する人は20~30%ぐらいかもしれません
動画は10%以下、おそらく数パーセントにしかならないと思います

なぜかというと動画の発信が難しいと思われる理由
(1)機材が多く選択が難しいうえに高価である。
(2)動画編集にある程度の時間と費用が掛かるし、そのアプリも高価。
(3)サムネイルを作るためには、画像編集を行わなければならない。
(4)動画のタイトルや説明文で、文章の能力も必要とされる。
(5)撮影~編集にかかる時間が長い。

このように、動画での情報発信は他の方法に比べると明らかにハードルが高いのです。

そのために、動画を利用する人のうち、発信する側の割合は数パーセント程度と予想されますので、売り手が有利な状況が想像できます。
しかも、YouTubeをはじめとする動画メディアでは、コメント機能などでSNSとしてのコミュニティ機能も活発に利用されているので、より効果を期待できると予想されます。

#販売促進 #小さなお店 #YouTube