セミナー開催関連のコピー紙使用量・廃棄量を少なくしたい

セミナーの主催や講師依頼があると
1回のセミナーで廃棄する紙が
数百枚になってしまう
なんてこともある

環境問題にゴメンナサイですね

レジュメが20枚の内容だとすると・・・

ある程度内容を詰めるまでは
パソコンの画面上で行うけれど
最終段階になると
印刷したもので確認する

2回ぐらいは直してしまう←40枚

当日午前中までは
参加者さんの増減を確認し

あっ!Aさん参加だ~
ならば あのネタを入れたいな←20枚

おっ!Bさんも参加~
すると あの表は違う形にするか←20枚

あ・・・Cさんドタキャン!
じゃあ あのページはいらないか←20枚

既にここまでで廃棄100枚!?
ここまでは
自分の努力と工夫が必要な部分

主催者さんから
10名ぐらいだけど多めに用意してねと連絡

ということで
3名分多く作る←60枚

ドタキャン2名←40枚

廃棄累計200枚

いや・・・
ワーク用
アンケート
次回案内
などなど含めると
一人分の必要枚数はもっと多くなる

開催までには
案内チラシを50枚印刷したりする

こんな感じで
少人数のセミナーでも
1回開催すると
コピー用紙500枚の束を
使い切ってしまうことも

まあ 有効活用された分は良しとしても
廃棄されてしまう分が
200枚ぐらいになると
さすがにどうにかしないとと思う

2020年の自分の課題として
書き留めておきます