売れるPOPはお客様の面白いが決め手セミナー
お客様に近い場所で、最も安く簡単に時間もかけずに使える販促用品はPOP。
そこには「お客様の面白さ」が必要であり、面白さを表現したPOPで、確実に売上を上げて利益を確保していく販売促進の手順を説明します。
また、POP作成の過程で発見した面白さは、ホームページやチラシに使っても必ず効果をあげることが出来るキラーコンテンツとなります。

◆お客様は面白いか面白くないかで判断している
・価格を追わない4割のお客様を楽しませよう
・お客様の面白さ=店主の面白さではない
・店主の面白さ=お客様の面白さは正解!

◆POPにお客様の面白いを表現しよう
・キャッチコピーは商品名ではない
・写真はお客様にもっともっと近づけて
・価格のハードルを自ら上げよう

◆価格のハードルを越える!売れるPOP作成術
・どのように書くかではなく、何を書くかで決まる。
・定価販売を目指してPOPを作成
・手書きOK!パソコンOK!
・画用紙でもダンボールでも面白さは伝わる
・POPの次は看板にチラシに広げていける

◆お客様の面白いの集めかた
・自分のお店に面白いの答えがある
・写真コンテストで一気に面白さを集めよう
・誰かの真似をしても集まらない面白さ
・大型店は自分の面白さを表現している