二人に一人が何かしら買っているというイベント

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:27時

今日の起床:6時

矢板市役所近くの

中華料理 珍満 さん

ここ

良いですね

通りから

店内が見えやすいです

はじめてのお店は

中に入らないと

雰囲気すらわからないお店が9割

近くの方は

行ってみればわかりますよ

外から わかりやすいお店のメリットが

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

販促カレンダー

ハロウィーンを機会に

何かしら

販促を楽しむといいと思います

これほどまでに

売れなくても お祭りだったと

あきらめがつく

イベントはなかなかないです(笑)

もちろん 売れれば

あなたも お客様もうれしいから

いいことづくめです

今まで

販売促進に取り組んだことがない人も

試しに なんかやってみるかというには

とってもいい機会です

ただし 販促にお金をかけすぎない

臨時の仕入れは極力少なく

ハロウィーンだから

それっぽいのを仕入れて売るのではなく

既存の商品を

ハロウィーンだからと

一つだけ多く売ってみる

そんな 感じです

去年調査したというデータがあります

15〜49歳の男女

範囲は全国

ハロウィーンにかける費用は5000円

かぼちゃのスィーツを中心に

何かしらを

二人に一人が購入している

首都圏に限れば

3割の人が

仮装のためにもお金を

使っているそうです

ハロウィーン以外では

気温変化が

しっかりと冬を感じさせますね

目立つ売り場は

冬支度できていますか?

_________________

あなたが楽しいことを選択その中でお客様に最高のおもてなし

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:25時

今日の起床:6時

最近 事務所に

けっこう訪ねてくる方が増えました

どうせ事務所にお客さんが来ることなんて

ほとんどないのだからと

選んだ事務所なのですが・・・

そんな感じですよね

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

昨日は

カフェレストラン蔵ヶ崎で

ライブがありました

写真は↓

blank-ex.com/L70397/b17/21401

小さなお店でのイベントやライブ

販売促進的に

良いものがありますが

悪いものもあります

この蔵ヶ崎ライブは

お店の人が楽しんでいて

お客さんも楽しんでいて

演奏者さんも楽しんでいる

数年前までは定期ライブだったのですが

今のところ不定期らしいですが

お店の人と お客様で

話が盛り上がった時に

ライブが開催されるようです

とてもいい感じです

ここで一つ注意が必要です

お店の人と お客様

どちらが優先かというと

お店の人なのです

え? お客様優先じゃないのですか!

お客様優先だと

その時は 集客できるかもしれませんが

その時だけで終わり

お客様の満足度は低く

お店の満足度はもっと低くなります

もちろん

お店の人が

自分が楽しいことをチョイスして

それで 楽しんでもらう部分では

お客様が最優先です!

ちょっと難しいかもしれませんが

まずは お店の人・・・ あなたですね

あなたが楽しいことを選択して

その中でお客様に最高のおもてなし

この順序です!

_________________

誰かが代わって騒いでくれるなんてことは期待しない方がいいです

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:25時

今日の起床:6時

さて 今日は

大きなイベントがいくつもあり

盛大に準備が進んでいるようです

そんな中

私は 半クローズドなイベントスタッフ

半クローズドというのは

本当はオープンに募集しているけど

公開される頃には ほぼ満席で

キャンセル待ち列の最後尾で

待たなきゃならんという

そんなイベント会場に行ってきます

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

とにかく騒ぐこと!

それに尽きますね〜

騒ぎ方も

何度かやっていると

上手になりますし

その中で

発見があり

次にやることも

見つかったりする

ある人は

騒ぎだして

自分の商品に

そんなメリットもあったことを発見

周りの人が

そうだったのね!と

言ってくれることもあり

騒いでみて

よかったという人が

ほとんどです

騒ぐって?

こんな商品がある!

こんなイベントをやります!

使い方はこうです!

私はこんなことを夢見てます!

何でもいいと思います

黙っていても

だれも 気が付いてくれないし

誰かが代わって

騒いでくれるなんてことは

期待しない方がいいです

具体的な騒ぐ方法は

ブログでもSNSでも

POPでも

おしゃべりでも

何でもいいですよ

はじめられるところから

騒いでみてください

_________________

ブログについてメルマガ読者特典が・・・

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:26時

今日の起床:6時

石田ゆうすけさんの本

地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅

2冊購入しました

自転車で旅に出るわけではないですが

読んでみようかと

小さなお店の販売促進の達人が

ビジネス書以外の本を読んだ方がいい!

そう言ってます

私も 販促は「想い」とか「喜び」を

キーワードにしていますが

そういうことって

ビジネス書では触れられない部分

今までに読んだことがないような本を

読んでみなくちゃと思っていたところに

販促仲間のかたが

読んで行動するのだと

発信していたので

真似して買ってみました

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

ブログのサービスも

いろいろあるじゃないですか

ブログについては

質問も多いです

OOOブログはどうですか?

仕事として質問されると

そのブログを契約して

10記事ぐらい書いてみて

使い勝手とか

検索にかかる様子とかを見て

1〜2週間してみてから

再び10記事ぐらい追加して

様子を見て・・・

それで やっと お応えできる感じです

それぞれのサービス

長所短所ありますが

やっぱり

ワードプレスがいいですよと

お伝えすることが多いです

ワードプレスというのは

OOOブログとかではなく

自分でサーバーを借りて

そこに設置して使うブログのことです

最初の設定は

はじめての人では手に負えないので

我々のような業者に

依頼するようになると思いますが

後々のことや

手間と効果のことなど

検討すると

ワードプレスがやりやすいですね

将来 何かの時に

facebookやツイッターなどの

SNSだけではなく

ブログを作っておいてよかったと

実感する時が必ず来ると思います

そんなときのためにも

ワードプレスはおすすめですので

ブログを検討している方は

お気軽に相談してください

メルマガ読者特典で

多少 サービス付きますよ(笑)

_________________

東急無料〜つつじの郷やいた花火大会

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:24時

今日の起床:6時

ちなみに 昨日の塩原営業

思ったよりも長引いてしまい

次の予定が里だったので

忘れていたわけではなく

里に下りてからのお昼でした

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

先日 東急 無料乗り放題が

イベント的に行われたようです

その効果は 絶大というか

よくあるさびれた駅前商店街が

多くの人で賑わい・・・

にぎわうというよりは

ごった返すという感じだったそうです

東急さんが無料にした理由は

いろいろあるようですが

良いなと思ったのは

それに合わせて

駅周辺の商店街をはじめ

いろいろな施設が

ちゃんとそれに合わせて

いろいろ準備に取り組み

満員!行列!売り切れ!

とんでもない騒ぎだったらしいです

何かがあっても

周りが協力しないと

盛り上がらないですよね

あなたのお店も

近隣で行われる

イベントなどには

小さくてもいいから

何か参加していきましょう!

お店の前がイベント会場へ

行く人が通る場所ならば

空きスペースに

椅子を置いて休憩所にしたり

イベントのパンフレットなどを置いて

これはイベントに協力しているんだ

そういう雰囲気を作ること

それが大切ですね!

そうそう 14日(土)は

つつじの郷やいた花火大会2017が行われます

これ 町中のあちこちがざわつく

いい雰囲気があるイベントです

blank-ex.com/L70397/b17/21371

まあ 私は隣町のイベントスタッフで

花火大会には絡めないのですがね・・・

_________________

スペックよりもメンタルで繋がることを目指す1年!

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:26時

今日の起床:6時

ほぼ 毎週水曜日は

塩原温泉街へ行ってます

朝のうちは

塩原で蕎麦でも食べるかな〜

なんて思っているのですが

現地で用事に取り掛かると

すっかり忘れて

蕎麦を思い出すのは

いつも決まって

山を下りて 里に入ったころ

何でですかねぇ?

もう 1年ぐらい繰り返してますけれど

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

メンタルで繋がるBOSS

昨日に引き続き

コーヒーのBOSSネタです

番組の中で印象的だったのが

商品?開発?担当の方が

こんな感じのことを言っていました

商品にはこだわりぬいたけれど

そういうスペックではなく

お客様とBOSSが

メンタルでつながってくれるのが願い

本来 小さなお店が得意とする分野を

大手が目指している証拠でしょう

じゃ!じゃあ

小さなお店が得意な分野まで

大手に食われてしまうのか?

いや そんなことはありません

大手やメーカーは

毎日お客様と顔を

合わせることができません

話をすることもできません

雨が降ったから

子供が泣いたから

・・・なにか気を利かせることもできません

でも 大手やメーカーが

メンタルを大切に!という想いは

消費者に伝わるでしょう

そうしたら 小さなお店が

すごく有利ですね!

大手の影響力で

スペックよりもメンタルと広めてくれて

その メンタルを使いこなせるのは

小さなお店!

あなたのお店でも

「スペックよりもメンタル!」を

キーワードにしてみたらいかがでしょう

数年間は そんな流れが来そうですね!

間違いなく

1年間は取り組む意味がありますよ!

しかも 取り組むのは

早い方がいい!!

_________________

BOSSとスーパードライ

_________________

◆販促はじめの一歩◆

小さなお店の販売促進サポート
    中沢智之

_________________

[1]最近どうしてる?
[2]小さなお店の販促技
[3]お知らせ
_________________

こんにちは 中沢智之です

このメールマガジンは

小さなお店の販売促進にかかわり34年

沢山のお店と店長さんとお客様にかかわり

ホームページやPOPを作ってきました

あらためて思うことは

「販売促進は現場で起きている!」

だから

ホームページやPOPなどの

販売促進ツールだけではなく

売り場から作る!

品揃えを見直す!

店長さんの想いとお客様の喜びを確認する!

そんなベースから見直す販売促進を

提案させていただいている日々を

気軽に読めるメルマガとして

配信させていただいています

_________________

[1]最近どうしてる?
_________________

昨日の就寝:25時

今日の起床:6時

新しい街で

いろいろ動き始めてみると

本当に面白いことが

いろいろ出てきます

え〜 ここのお店は

こんな歴史があるんだ!

なるほど ここの店長は

こんな夢を持っていたんだ!

那須塩原インターネットテレビ

木曜日夜8時の「もくはち」

これの原点はそんなところだったなと〜

別の番組 日曜日朝の「販促技」

最新号は

◆カタログ言葉に喜びを与えるのが店長の役割
◇カタログに書いてある言葉をお客様の喜びに書き換える
◇お客様の日常にここまで入り込める
◇お客様のリアルな日常になるほど売れます!

お金をかけずにやれる販促73のアイデア 1章24頁より

blank-ex.com/L70397/b17/21351

_________________

[2]小さなお店の販促技
_________________

昨日 テレビで見ました

BOSSというコーヒーは

サントリーのコーヒー部門不振を

転換する商品だったのですね

そういえば

アサヒスーパードライにも

同じようなエピソードがありました

どちらにしても

その 理由や物語を知ると

買ってみたくなります

BOSSであれば

今 人気が上がっている

ペットボトルのクラフトボス

商品的に すごく納得できる

物語がある

それと

開発の年齢層が高い人は

缶からペットボトルに変更する

理由がわからなかったそうですが

若いメンバーの意見で

ペットボトルを採用したそうです

缶でもキャップを

閉めることができるボトルタイプを

採用している

しかし 感覚的に

缶のキャップは

蓋ができるという

メリットを感じにくいらしいです

缶詰感覚か水筒感覚か

そんな違いなのでしょう

大変難しい作業ではありますが

自分の 商品やサービスを

今までと全く違う目線で

見てみること

必要ですね

_________________